古紙回収を無料でしてくれる業者の選び方

古紙回収を無料で行ってもらう際、依頼者の都合に合わせてくれる業者を選ぶことをおすすめします。例えば土日祝日にも対応してくれたり、定期的な回収にも応じてくれたりする業者は利便性が良くなります。依頼者のことを思って対応してくれる業者を選びましょう。

次にしっかり処理をしてから製紙工場や再生工場に引き渡す業者を選ぶことが重要です。特に機密情報など、他人に見られると支障のあるような情報を含んでいる書類を、どのように処理してくれるかは重要なポイントです。秘匿性の高い書類の扱いを丁寧に行っている業者では、回収した箱から出さずにそのまま未開封の状態で古紙を溶かす装置に入れます。そして溶解をしてから異物が無いか確認し、万が一異物が確認されたら取り除いて殺菌処理を行い、漂白してから製紙工場に送ります。実際に正しい方法で処理をしたか証明する書類を提出してくれる業者なら信頼が置けます。

古紙回収が無料の業者を利用すれば余計な出費を抑えることができ、各業者の見積もりを出してもらって比較する手間を省くこともできます。古紙はそのまま捨てるとごみになってしまうので、そうならないためにもしっかり業者に回収してもらいましょう。